テラス

エクステリアの中でも人気のメニューですが、「テラスという言葉はよく知っているけど、実際どんなものかはぼんやりとしか分からない。」という声も聞かれます。知っていれば一段と広い視野で計画を練れるのにもったいないですよね。
そこで、新築やリフォームでエクステリアもお考えなら知っておきたいテラスの基本や、向いている素材、お得に施工するコツについてお伝えしていきます。

テラスとは?

テラスとは庭や庭とリビングの境にある場所に、タイルやレンガで作るスペースのことを指します。地面よりも少し高くなっていることが多いですが、ウッドデッキのようにリビングと水平移動できるほどの高さはありません。
テーブルセットを置いて食事やお茶をするなど、リビング以外にもくつろぎの空間を作ることができるとして人気です。

テラスのメリット

喫煙する方にも優しい

家の中で喫煙すると臭いやヤニが壁紙や家具などに付くため、最近ではベランダなどへ移動して喫煙する方も多いですね。また、副流煙の問題もあります。
テラスに椅子などを備えれば喫煙している間もくつろぐことができ、家族みんなが快適な生活をすることができます。

一家団欒の時間が増える

流星群やお月見、夕日がきれいな日など外で食事やお茶をするのも気持ちのいいものです。気分も明るくなり、いつもよりも会話が増え、家族の絆を深めることにもつながります。

来客を迎える場として

家の中はちょっとという時もテラスがあれば、外でお客様をお迎えすることができます。

子供たちの遊び場として

公園に1人で行かせるのは危ないけど、お庭で遊ぶなら安心ですね。
土や芝生に直接座らないテラスを活用すれば、家の中の汚れも最小限に抑えることができます。

植物を育てて優雅なスペースに

テラスのみもいいですが、屋根をつけたりガーデニングをするなど徐々に作り上げていく楽しみも持つことができます。

テラスハウスとは?

残念ながら「テラスがある家」ではありません。もちろん、シェアハウスでもありません。人気番組のタイトルになったことでよく聞かれるようになったのですが、隣の家と壁を共有する長屋のような家を指します。
日本ではあまり馴染みがありませんが、海外では2軒が隣合わせになっている小さなタイプや、いくつも連なっている大規模なタイプなどがありおなじみの存在です。

テラスの素材の特徴

磁器質

釉薬がかけられているので水分の吸水はほとんどしませんが、硬くて丈夫というメリットがあります。
安定した素材なので色あせなども最小限に抑えることができ、家の外装や洗面所のタイルなどもこのタイプが多いですね。水が溜まりやすいため、排水しやすくなるよう工夫が必要です。

せっ器質

テラコッタタイルなど釉薬をかけずに素焼きしたタイルで、吸水性能があり滑りにくいため、テラスの定番素材となっています。ですが、寒い地域では寒割れを起こす場合もあるので、施工箇所によっては注意が必要です。

天然石材

タイルだけでなくさまざまな石でテラスを彩ることも可能です。強度も十分で高級感もあり、長期間雨風にさらされても汚らしくならないというメリットもあります。ですが、素材によって個性があるため、見た目だけでなく特性を知ってから検討することをおすすめします。

コンクリート平板

安価で個性的なデザインのものも多く、気軽に施工することができます。コンクリートなので、時折手入れをしないと黒ずむ恐れがあります。

お手頃価格のテラスも

家族一人ひとりのプライベートを充実させ、絆も深まるテラス。ウッドデッキとどちらがいいだろう?といった相談もよく聞かれますが、お悩みの方は当社にご相談ください!

当社のオリジナル商品も多数ご用意しており、大手よりも30%ほどお手軽な価格でテラスの施工を実現します。これは中間業者のマージンをカットして実現した正当な価格であり、素材や技術なども高品質の折り紙つき!

これまで当社が施工したお客様からも、お値段以上の満足感と高い評価を頂いておりますのでご安心ください。出費は最小限かつ満足度は最大限となるよう、これからもスタッフ一人ひとりの技術を高め、営業努力を続けてまいります。テラスの施工だけでなく、フェンスや門などエクステリア全般をご相談ください!

logo2

TEL:048-720-8269
【営業時間】9:00~18:00 【定休日】水曜日

工事対応地域

埼玉県
春日部市越谷市草加市さいたま市(岩槻区・見沼区)幸手市・杉戸町・宮代町蕨市吉川市・松伏町三郷市八潮市羽生市川口市戸田市北本市行田市伊奈町久喜市加須市
千葉県
野田市流山市松戸市柏市・我孫子市
茨城県
古河市・境町・筑西市・結城市・五霞町・守谷市・つくば市・つくばみらい市・常総市・坂東市・八千代市
栃木県
栃木市・佐野市・小山市・野木町・足利市

twitter

過去の記事