初めてエクステリア工事をお考えの方へ

住住宅の外観や使い勝手を向上させたいという願いを叶えてくれるエクステリア工事は、新築やリフォームの時だけでなく、エクステリア単体で行うことができます。
不便を感じている点や、理想に近づけたいという際には、どしどしご相談ください!

ですが、初めての場合、どんなことができるのか?や、どんな特徴があるのかが分かりにくいという声も聞かれます。そこで、ここでは初めてのエクステリアについて基礎から失敗しないためのコツまで知っておくべき情報をギュッと凝縮してお伝えします。早速みていきましょう

そもそもエクステリア(外構工事)とは?

お隣や道との境界をはっきりさせ、
プライバシーを守るためのフェンスや塀を設置する工事
を少し前まで外構工事と呼んでいました。
近年ではこの外構工事はエクステリアと呼ばれるようになり、デザイン性を重視したものが多くみられます。「隠すから魅せる時代へ」といわれるなど、機能重視からデザインなど空間全体の満足度を重視する方向へ変化しています。

どこまでがエクステリアなの?

エクステリア(外構)とはお家以外の外回りの工事はすべてが含まれます。
下記以外にも様々な工事がありお家以外のお悩みを解決いたします。

 

外回りの工事 駐車場・舗装の工事 門周り工事
階段やスロープの工事 植栽を植える 壁・ブロック塀工事
フェンス工事 カーポート工事 テラス工事
デッキ工事 サンルーム工事 物置工事
土を掘る工事 盛土工事 砂利敷き

エクステリアの費用目安

どれくらい費用をかけるべきかという声も聞かれますが、一口にエクステリア工事といっても、素材や規模はさまざまです。
庭やエクステリアの坪単価は、住宅建築の6分の1程度が相場ですが、新築の場合、おおよその割合目安として

  • 家の規模に合わせてエクステリアと庭を充実させる場合→建築価格の10~12%
  • 家の規模に合わせてエクステリアを充実させる場合→建築価格の6~8%
  • 必要不可欠なエクステリアのみの場合→建築価格の4~5%

という数字が上げられます。
例えば1000万円の家にふさわしいエクステリアを検討するなら、建物価格の6~8%なので、60万から80万円が目安となります。

依頼にベストな時期

新築であれば、配管や照明などの工事が完了した後に行うとトラブルが少ないですね。
建築会社とエクステリア業者を分ける場合には、見積もりや業者選びは早いうちから開始し、依頼は地鎮祭から棟上げ式のあたりに完了するのがベストといえるでしょう。

理想通りに仕上げるコツ

工事の完了イメージは湧きにくく、完成してから不満が出るなんてことはありませんか?

家の建築でも痛感しているかもしれませんね。ぼんやりとした理想はあっても具体的にするのは案外難しいものです。まずはホームページやカタログ、雑誌などでいくつかいいと思うものを選び、イメージを膨らませます。
その上で、何度も細かくヒアリングしてくれる専門家とプランを構築していくことが一番のコツといえるでしょう。

こんなときはご相談ください!

普段の生活の中にあるちょっとした困ったは、エクステリアを見直すことで改善できる可能性があります。 例えば、毎日の洗濯物であれば、

  • 日中は留守がちなので洗濯物が溜まってしまう
  • 週末しか布団が干せないことに不満を感じている
  • 部屋干しで部屋が狭く感じる
  • いろいろな雨の日は洗濯物を干すスペースがない
  • 梅雨時は洗濯物が溜まりがち

なんてお悩みはありませんか?
乾燥機をフル活用するのもいいですが、サンルームを設置して年中日当たりの良いスペースを確保するのもおすすめです。

また、雨の日だけ何とかしたいというのであれば、カーポートの屋根を活用するという手もありますね。
ほかにも、

  • お隣や外から家の中がみえてしまう
  • 境界が曖昧なので、敷地内に人が入ってしまう
  • 玄関から道までの距離が近い

という場合は、フェンスや門、玄関アプローチで境界を明確にするのがおすすめです。
また、

  • 家での時間を充実させたい
  • 家族で集まる時間を大切にしたい

とお考えであれば、庭を整備したり、ウッドデッキを設置するのもいいでしょう。

月がきれいな晩は外で夕食をとったり、休日はバーベキューをしたりと、特別な外出をしなくても家族の絆を深め、思い出をつくることができます。
仕事が忙しくなかなか旅行に行けないけれど、リゾートに設置してあるような家具を配置し、おうちリゾートを満喫しているという方もいらっしゃいました。
もちろん、お悩みは人それぞれ。ほかにも、「もっとこうしたい!」「こんな不満がある」という場合は、ぜひぜひご相談ください!あなたやご家族にとってベストなエクステリアをご提案します。

 

 

logo2

TEL:048-720-8269
【営業時間】9:00~18:00 【定休日】水曜日

 

株式会社ガーデンアシストの特徴

エクステリアは比較的新しい分野であり、住宅の全般の設備を指すため守備範囲が広いのが特徴です。
株式会社ガーデンアシストでは、ワンちゃんのためのシャワープレイスや、レトロかわいいジョーロなど、お客様のご要望に合わせて大小さまざまなご提案をしています。

また、「ウッドデッキを設置するなら、フェンスは木製で人工芝も欲しい!」のように、エクステリアは計画を始めるとあれもこれも欲しくなってしまうという傾向があります。
そんな方のために、当社では価格は大手メーカーの3割ほどでありながら質は落とさない施工をご提案しています。

大切なご予算を最大限活かすため品質はそのままで、仲介業者の中間マージンなど徹底的に無駄なコストをカットし、営業努力による「安かろう良かろう」を実現!これまで多くのお客様から喜びの声を頂いています。

失敗しないエクステリア工事を提案

思い通りのデザイン・予算・仕上がりで、満足度の高いエクステリア工事を希望するなら、まずはプロに相談するというのが重要になります。というのも、素材選びや、空間の特性などは無視することのできない大きなポイントですが、一朝一夕で掴めるものではありません。

やはり、専門家の判断は欠かせません!現状の不満や要望を共有し、現地調査を通して長期間満足が持続するためのプランを練ることがエクステリア工事の第一歩です。
当店は素材の特性や地域の気候なども熟知しているだけでなく、これまでの豊富な実績があります。
机上の空論ではなく実践的な知識と経験に基づくアドバイスやご提案が可能です。

エクステリア(外構)業者の選び方

エクステリア業者の中には必要な資格を取得せず行っているものもみられます。また、経験・実績の差も大きく、思い通りの仕上がりにならない、工事が遅延する、不具合が生じるといったトラブルも残念ながらよく聞かれる世界です。

エクステリア工事の第一歩はプランを練ることと前述しましたが、パートナーとなる業者選びも大きなポイントといえるでしょう。業者を選ぶ際は、地元での実績も多く、評判の良い業者を選ぶことをおすすめします。 というのも、トラブルがあればあっという間に噂は広がり、地元での営業が難しくなってしまうからです。また、アフターフォローや保証についても、有無だけでなく内容や適用条件についても細かく質問してみましょう。

優良な業者であれば、お客様の疑問を解決するため、丁寧に説明するもの。もし、はぐらかされる、専門用語を並べ分かりにくい説明をするような場合は注意が必用です。

お気軽にお問合せください

埼玉県を中心に千葉県・栃木県・茨城県の外構工事・エクステリアを行っている株式会社ガーデンアシストは、地元でも実績も豊富で多くの喜びの声をいただいています。満足度の高いエクステリア工事をご希望の方はお気軽にご相談ください。

工事対応地域

埼玉県
春日部市越谷市草加市さいたま市(岩槻区・見沼区)幸手市蕨市吉川市・松伏町三郷市八潮市羽生市川口市・戸田市・北本市・行田市・杉戸町・宮代町・伊奈町・久喜市・加須市
千葉県
野田市・流山市・松戸市・柏市・我孫子市
茨城県
古河市・境町・筑西市・結城市・五霞町・守谷市・つくば市・つくばみらい市・常総市・坂東市・八千代町・下妻市・取手市
栃木県
栃木市・佐野市・小山市・野木町・足利市
logo2

TEL:048-720-8269
【営業時間】9:00~18:00 【定休日】水曜日

工事対応地域

埼玉県
春日部市越谷市草加市さいたま市(岩槻区・見沼区)幸手市・杉戸町・宮代町蕨市吉川市・松伏町三郷市八潮市羽生市川口市戸田市北本市行田市伊奈町久喜市加須市
千葉県
野田市・流山市・松戸市・柏市・我孫子市
茨城県
古河市・境町・筑西市・結城市・五霞町・守谷市・つくば市・つくばみらい市・常総市・坂東市・八千代市
栃木県
栃木市・佐野市・小山市・野木町・足利市

twitter

過去の記事