コンクリート塀の規定・基準

2018年09月09日(日)10:00 AM

皆さんこんにちは!
堀江です!

一日に一度は目にするであろうコンクリートブロックですが
↑これです

設置をするにあたって基準や規定があることをご存知でしょうか?
以前、コンクリート塀が倒れてしまい、小学生が下敷きになってしまう痛ましい事故がありました
この事故の原因として、設置状況に様々な問題点が上がっていましたが
どのような点に気を付けて設置をしていればよかったのでしょうか

今回はコンクリート塀の基準・規定を確認しながら
皆さんが事故に巻き込まれないように
どのような点を注意して見れば良いのかを解説していきたいと思います

 

コンクリート塀の基準・規定とは?

そもそも、コンクリート塀に基準・規定があることを皆さんはご存知だったでしょうか?
他の建築物と同様に、コンクリート塀にも設置するにあたり守らねばならない基準・規定が設けられています
簡単に項目を分けると
・高さの規定
高さによるブロックの分厚さの規定
・鉄筋の規定
・ブロック基礎の規定
以上となります

 

高さの基準・規定

一つ皆さんにクイズをしたいと思います
「洗濯物などのプライベートを守るために、コンクリート塀の高さを2.3m以上の高さにしたい」
さて、この要望を叶えることは可能でしょうか?

正解は「不可能」です
え?お客さんの要望なんだから作れないの?と思う方もいるかもしれません
確かに作ることは可能かもしれませんが、規定のサイズからは外れてしまうのです
定められている規定の高さは「2.2m以下」となっています
もし、これ以上の高さで塀を作ってしまった場合は倒壊の危険があります(そもそも規定からはずれているので検査などがあれば一発アウトですが…)
また、高さが1.2mを超える場合は、長さ3.4m以内ごとに控壁(ひかえかべ)を設置しなければなりません
↑控壁

高さによるブロックの分厚さ

コンクリート塀の高さを2.2m以下にしないといけないことは分かりました
では、2.2m以下であれば好きなブロックを使っても良いのでしょうか?
正解は、またもや「不可能」です
高さが2m以下であれば、厚さ10cm以上、2m以上であれば15cm以上の厚さを持つブロックを
使用しなければなりません。
このコンクリートブロックの分厚さは、「CB100」や「CB120」のように表記されます。

 

鉄筋の規定・基準

皆さんはなぜコンクリートブロックには穴があけられていると思いますか?
重さを軽くするため?持ちやすくするため?
改めて考えると分からない方もいるのではないのでしょうか?
この穴は中に鉄の棒を通し、ブロック同士を固定するために用いられます。
この中に通す鉄筋にも規定はあり、経9mm以上のものを使用しなくてはいけません。
また、縦横80cm以下の間隔で配置を行い、長さ3.4m以下ごとに、壁面の高さの5分の1以上突出したものを設けなければいけません。
そして、規定により配置する鉄筋の末端は、かぎ状に折り曲げて、それぞれかぎ掛けを行い定着させなければなりません。しかし、経の40倍以上の基礎に定着させる場合にはかぎ掛けをしないことができます。

このように、実際に現場で触れる機会がないと
「まったく何を言っているのかが分からない」と感じる規定があります(笑)
しかし、このような規定を守らないと塀の強度に問題が生じてしまい、思わぬ事故に繋がる可能性が出てきます

ブロック基礎の規定

基礎の規定としては、ざっくりとしたもので
丈は35cm以上とし、根入れの深さは30cm以上とする
と、なっています。
この基礎に関しては、ブロックを積む段数によって大きさが変わるため、明確な基準を設けることが難しいのでしょうか?

 

まとめ

如何だったでしょうか?
普段何気なく見ているコンクリート塀ですが、様々な基準・規定があります
過去に起こった事故ではこのような規定が守られていなかった為に起こってしまいました
ちょっとしたことかもしれませんが、このような規定を守ることで
事故を防ぐことができるなら、守った方がいいですよね
皆さんも「この塀は高すぎて怖いな」と思うことがありましたら
できるだけ塀から離れたところを歩いたりして、事故に巻き込まれないように
気を付けてください!


 

  |  

logo2

TEL:048-720-8269
【営業時間】9:00~18:00 【定休日】水曜日

工事対応地域

埼玉県
春日部市越谷市草加市さいたま市(岩槻区・見沼区)幸手市・杉戸町・宮代町蕨市吉川市・松伏町三郷市八潮市羽生市川口市戸田市北本市行田市伊奈町久喜市加須市
千葉県
野田市流山市松戸市柏市・我孫子市
茨城県
古河市・境町・筑西市・結城市・五霞町・守谷市・つくば市・つくばみらい市・常総市・坂東市・八千代市
栃木県
栃木市・佐野市・小山市・野木町・足利市

twitter

過去の記事